フロアコーティングはどれぐらいもつの?

フロアコーティングについてご紹介

>

フロアコーティングについてご紹介

ガラス、シリコンでコーティング

ガラスを使用したフロアコーティング。
最先端のナノコンポジット技術を使用したコーティング方法で、つやつやとした綺麗な仕上がりが特徴です。
価格は少し高いですが、光沢のあるなしを選択出来るので、施工する部屋の雰囲気によって決められるのが嬉しいですね。
安全性についても、詳細は業者により異なってきますが、総合的に判断しても高評価です。

シリコンを使用したフロアコーティング。
シリコン樹脂を使用したもので、柔軟性が高く、塗り直しも可能なのが特徴です。
ワックスをかけたかのようなピカピカとした仕上がりで、綺麗に塗れば顔が写るほどです。
コンタクトレンズや手術にも使用されるほど安全性は高いですが、取り扱い業者は少ないです。

UV、ウレタンでコーティング

UVを使用したフロアコーティング。
特殊な樹脂を使用したコーティング方法で、フローリングの他にピアノなどにも使用されているコーティング方法です。
価格は高いですが、安全性も高く、瞬時に樹脂が硬化するので乾燥を待つ必要がないので、賃貸の場合には即入居も可能になります。

ウレタンを使用したフロアコーティング。
ウレタン樹脂塗料を使用した方法で、安い価格とピカピカというよりはあったかみがあるつやが特徴です。
乾くまでに少し時間がかかるので、1日は待つ必要があります。
新築などにはおすすめですが、日常で行うのには少々不便です。
20年以上も昔からあるコーティング方法なので、取り扱い業者も多く比較可能なのが嬉しいですね。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる